母へ 10代以下 石川県 第5回 佳作

お母さんへ……
佐々木 真子 様 15歳

 お母さん、お母さんに真子の事見えてますか?お母さんが天国へ旅立ってから10年経ちました。もっともっとお母さんと暮らしたかった。おしゃべりしたかった。

お母さんに話したい事たくさんあります。もし1つだけ願いが叶うならお母さんに会いたい。お母さんの声が聞きたい。顔が見たい。覚えてないから。何にも。

もっともっとお母さんと思い出作りたかった。一緒に買い物したかった。笑いたかった。小中学校の入学式・卒業式来てほしかった。高校の入学式来てほしかった。

お父さんや啓人・ばあちゃんおるから寂しくないとか思ってたけどやっぱりお母さんおらんと寂しいよ。

お母さん。お母さん。お母さんのこと思うとどんどん涙が出てくる。真子からお母さんを奪った病気が許せない。なんでお母さんが病気にならんとダメやったん?

ほんとは今、この時間、家族4人で笑っていっぱいおしゃべりしているはずなのに。4人でふざけあったりしているはずなのに。

お母さん。お母さんは天国で何してますか?じいちゃんと暮らしてますか?幸せになっていますか?お母さんまた病気になっていませんか?元気ですか?

真子は元気にしているよ。だから心配しないでね。お母さんのかわりに真子がお父さんを支えてあげる。家族を支える。

いきなりは無理だから少しずつね。真子が結婚して子供産んだら、お母さんに見せたかったな。直接は無理だからお墓の前で見せてあげるね。待っててね。

お母さん。お母さんはかっこいいよ。最後まで諦めずに病気と闘った。そんなお母さんは世界で一番だよ。

お母さん、今を生きてることの幸せ。教えてくれてありがとう。真子はお母さんの分まで生きるから。お母さん。大好きだよ。だからお母さん、安心してね。

真子は佐々木家の第二のお母さんになるよ。来年の命日はお母さんの大好きなカスミソウを送ります。

関連作品

  1. 校長になりましたよ!

  2. お母さんへ

  3. 愛するあなたへ

  4. 会いたい お母さん、会いたい

  5. 天国三丁目の父ちゃんへ

  6. 僕にも「ありがとう」と言わせてください

PAGE TOP