夫へ 50代 静岡県 第2回 佳作

星になったあなたに
川口 礼子 様 58歳

 お元気ですか。あなたが旅立って十年以上たちました。いろんなことがありました。泣いたり、笑ったり、悲しいこと、楽しいこと、いっぱいでした。小さかった子供達も、長男は社会人に、次男は大学生になり、自分の夢に向かって、がんばっています。子供達の成長が心の支えでした。

 どこに行くにも、三人で手をつないで歩いていたのに、いつの日か、長男が一人で歩いて、次男も手が離れ、つないだ手のぬくもりを残して、歩みはじめました。今は将来に幸多かれと願い、見守り続けています。また三人でくらせる日がいつかくることを楽しみに、信じて待っています。

 つらいことがあると、夜空をみあげます。光り輝いている星をみつけると、あなただろうと思い、近況を話しかけます。きっといつまでも私達をあたたかく見守ってくれていると信じています。がんばらない、でもあきらめない、そしてなげださない、へこたれない、そう思って生きてきました。生きたくても、生きられなかったあなたの無念を思うと、これも試練だと思い、歩んできました。

 あんなことを、こんなことをしたいと思いながらもできず、心と体が疲れて、どうしたらいいかと悩む日々が続きました。考えても考えてもだめな時は、散歩してみます。あたたかい、やさしい人達の心にふれると、生きていてよかったな、なんとかなるさと思います。体調を悪くして入院した時、子供達は、「大丈夫だよ」といって、ささえてくれました。大丈夫だよ、そのひとことが勇気になって、元気になって、無事退院できました。

 残りの人生、どう生きていこうか、考えています。あなたと共に生きたいと思います。見守っていて下さいね。しあわせって何だろう。ないものをさがさず、あるものを大切に、誠実に生きていこうと星に願いをかけました。

関連作品

  1. 尊敬する“はは”おばあちゃん

  2. かあちゃん ごめん

  3. 決意表明

  4. 母親に戻った母

  5. 父さんのアイスクリーム

  6. 世界一大切なあなたへ

PAGE TOP